5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

知らなかった?「日本のパワースポット高野山」!

旅行

知らなかった?「日本のパワースポット高野山」!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

高野山は「一山境内地」と称されています

黒と白の二匹の犬を連れて、手に弓と矢を持っている異様な姿をした一人の猟師に
出会う空海

出典 http://www.koyasan.or.jp

弘法大師が遥か都を離れ、標高約800mの平坦地にあるこの高野山を
択ばれたことに関して逸話が伝えられています。

朝廷から10年間仏教を学んで来いと命じられていたのを、
天才空海は1年未満で唐留学を終え、
唐の明州の浜より帰国の途に着かれようとしていた時、
伽藍建立の地を示し給えと念じ、
持っていた三鈷(さんこ)を投げられた。

その三鈷は空中を飛行して、何と現在の壇上伽藍が建つ壇上に落ちていたという。

空海・弘法大師はこの三鈷を探し求め、今の大和の宇智郡に入られた時
そこで異様な姿をした一人の猟師に出くわした。

黒と白の二匹の犬を連れて、手に弓と矢を持っていた。
弘法大師はその犬に導かれ、紀の川を渡り嶮しい山中に入ると、
そこでまた一人の女性に出会い、

「わたしはこの山の主です。貴方に協力致しましょう」と語られ、
更に山中深くに進んでいくと、目の前に忽然と幽邃(ゆうすい)な大地が現れた。

そこに、1本の松の木に明州の浜から投げた三鈷が掛かっている
のを見つけ、この地こそ真言密教に相応しい地であると判断し、
この人里離れた盆地を開山することを決意されたのです。

「一山境内地」と称されている高野山は、山の至る所が
お寺の境内地であり、高野山全体がお寺なのです。
一般的には、お寺といえば一つの建造物を思い浮かべ、その敷地内を境内と
いいますよね。


真言宗開祖弘法大師空海

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

三教指帰(さんごうしいき)

『三教指帰』は弘法大師空海が延暦16年(797)12月に作ったと伝えられている、空海が入唐する前の24歳の時の作品である。

その一部を見てみよう。

巻下 仮名乞児論
 仮名乞児は頭を剃り、風采があがらず、妙なものをもっている。山林に入って霜を払って菜を食い、雪を払って肱を枕とする苦行者である。他の人が仮名にいうには、人間の行為で最も大切なのは忠孝である。しかるに貴方が父母に仕えず乞食の中に混っているのは恥辱ではないか、という批評に対し、乞児は答える。直接両親に仕えなくても、天下のためにつくせばそれは大孝である。乞児が何処の出身であるかという質問に対し、三界に輪廻転生するわれわれは、行為の善悪によって何処に生まれるかわからないから、定まった住所や身分はないという。
 無常の賦――――また仏教の説く諸行の無常を、感動させるような美しいことばで説く。劫の終りには世界はすべて滅びる。人間の身体ははかなく空しい。四苦八苦によって心は悩まされる。煩悩はいつも盛んである。美人の婉麗な眉白い歯は落ち、花のような眼や耳はつぶれ、赤い唇やきれいな瞼は鳥についばまれる。黒髪や白い手は腐敗し、九孔から臭液が流れ出る。愛すべき妻子もはかなく消え、立派な衣も長く愛するに足らない。宏大な建築も久しく続かない。墓場こそ人間が久しく止まる場所である。無常の風は神仙を論ぜず、貴賎を問わない。誰も死を免れることはできない。
 受報の詞――――死骸は墓でくさり、霊魂は地獄におちて釜の中で煮られ、また刀で切られ熱輪に轢かれ、湯や鉄火を喉に入れられ、獅子や虎狼に食われ、朝な夕な苦しみの叫びをあげる。閻魔王に頼んでも無駄である。なんと悲しいことであろう。

・・・・・・

生死海の賦――――三界は極まりなくひろい。その中に万類をふくむ。その有様はまことに盛んである。その中の魚類は貪欲が限りなく、口を開いて食を求める。離欲の船も、慈悲の船もそこに沈む。鳥類は悪行が限りなく、十悪に沈み、正直・廉潔をついばみ、小動物を食う。しかし矢に当って血を流す。禽獣は憍慢・忿怒・嫉妬・自讃・毀他・放逸などの数々の悪行を行い、互いに殺し合う。このように、動物たちが、上は有頂天から下は無間地獄に至るまで櫛の歯のようにずらりと並ぶ。すべてのものは苦しみ悩む。
 大菩提の果――――だから覚りを求める心(菩提心)を起し、最上の果報を仰がねばならない。六波羅蜜を筏とし、八正道の舟にのって愛欲の海をわたり、七覚支の馬にまたがり、四念処の車にのって迷いの世界を越えねばならない。そうすれば、十地の菩薩が修行する長い道も僅かの時間で経つくし、無限に長い劫も究めることは難しくない。そうして煩悩を転じて菩提を得ることができる。

 しかし、菩薩の四つの大きな誓願がまだ成就しないのに、衆生は苦海に苦しむ。そこで仏は百億の国土に百億の応化身を出現させ、釈尊の八相成道をもって衆生を済度する。そこで一切衆生は縁に従って仏教に帰依する。天龍八部衆は仏徳を讃えて詠唱する。仏は一音をもって仏法を説き、衆生の邪見を摧き、甘露の法雨をふらして有情を救う。衆生は仏の教えを聞いて欣ぶ。以上が仏教のあらましである。神仙の小術などはこれに比すれば取るに足らない。

・・・・・・

(『弘法大師空海全集』第6巻(筑摩書房、1984年)解説、山本智教)

三教指帰
さんごうしいき


平安時代前期の仏教書。「さんごうしき」ともいう。3巻。空海著。延暦 16 (797) 年成る。『聾瞽 (ろうこ) 指帰』を改訂したもの。儒,道,仏の三教のうち仏教が最もすぐれていることを説いた漢文体の戯曲的,討論的,寓話的手法の作。『文選 (もんぜん) 』などを受けているが後代文学に影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高野山の三大秘宝といわれる「諸尊仏龕」「飛行三鈷杵」「聾瞽指帰」

「飛行三鈷杵」仏教を志した若き日の空海の出家宣言書とも言える「聾瞽指帰」

出典 http://www.koyasan.or.jp

1200年前の天才、空海

出典 http://hobbytimes.jp

三又の松の葉は御守りになる?!

雪の根本大塔と三鈷の松

出典 http://www.rekishikaido.gr.jp

子宝の三鈷の松葉は、自由に拾い財布などに入れて大事に

出典 http://www.shushakaji.jp

天橋立に文殊堂という所があります。
そこで、「ツアー客が三又の松の葉拾っている」
普通は松の葉って二又になってますよね?

確かに「三人寄れば文殊の知恵」という諺もあるので、何か関係があるのかも?

天橋立には,大正天皇が皇太子時代に手植えされた松がありますが,
その松が三又の葉です。

高野山にも同じような秘話が伝えられています。

高野山の大伽藍(だいがらん)の御影堂(みえどう)の前には
「三鈷(さんこ)の松」と呼ばれる松の木があって、
ここの松の葉は二又の松葉に混じって
三又に分かれたものがあり、
これには空海が高野山を開かれたことに
纏わる不思議なお話があるのです。
それは三又の松葉なんです。(普通、松葉って二又!)

今から千二百年以上も昔、空海が唐から帰国する時、
1本の帚(ホウキ)を授けられたのですが
(なぜ帚なのかは不明のようです)、
何と、その帚の間から金色に光る「三鈷の杵(しょ)」が出て来たのです。

「これは有難い、この三鈷杵は日本での聖地をきっと教えてくれるに違いない」
と、思った空海は、その三鈷杵を日本に向かって投げました。
投げた理由は「わたしが漏らすことなく受け継いだ密教を広めるのに最適な地へ行くように・・・」という願いが込められていました。
その後日本に帰って来た空海が、その三鈷杵を探し求めて各地を歩きまわり、
ついにその光り輝く三鈷杵が掛かっている松の木を見つけられ、
その地に念願の真言密教の道場として伽藍の建立をされました。

その光り輝く三鈷杵の掛かっていた松が御影堂の前にある「三鈷の松」なのです。
この言い伝えのせいか、ここを訪れる人は「三又の松の葉」を
探してお守りがわりに持って帰ります。
西洋の四つ葉のクローバーを探すのに似ています。

三鈷の松の松葉は、お守りとして売られています。
「三鈷の松」を財布に入れておくと、お金が貯まるとか、幸福になれるとか。
あなたも1度探しに行かれたらいかがですか。中々見つかりませんが、
雨上がりの日などは結構落ちています。

三又の松の葉というのは正確には間違いで、三本の松の葉というのが正しいですが、
なぜって、三本の松の葉は実は又が二つですから、感覚的に三又の松の葉とも
言われています。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!